おこしやす京都AC ともにJFLへ

僕のおこしやすライフ

関西サッカーリーグ(KSL)からJ昇格を目指す「おこしやす京都AC」。チームの奮闘ぶり、下部リーグならではのエピソードをファン目線で書き綴ります。

おこしやすの契約満了選手

寒いですね…

 

日本のサッカーファンであれば、大半の方がそうだと思いますが、選手の契約満了のニュースが連日のようにリリースされる季節になりました。

 

おこしやすも例外ではありません。

辛く、切ない日々です。

寒いです。

 

12月10 日現在で契約満了が発表されたのは、以下の選手たちです。

 

田中憧選手

 

CBとして決して大柄ではないものの、相手のパスを前に出てカットする積極的なディフェンスで、おこしやすらしさを体現してくれました。

関西サッカーリーグ終戦、アクアパルコ洛西で、試合後に駐車場に向かっていた僕に「お疲れ様でした」と声をかけてくれました。

その日は雨で、僕が紫のポンチョを着ていたので、おこしやすのファンであることが分かったんだと思いますが、見ず知らずのファンに対しても声をかけてくれる姿勢がうれしかったです。

 

高橋俊樹選手

 

小柄なドリブラーとして、主に右サイドで躍動してくれました。

シーズンが進むにつれて調子を上げ、右サイドを突破する回数が増え、ゴールを決めることもあって、全社、地域CLでの活躍が期待されたのに、ケガで出場できなかったのが残念でした。

地域CLではチームに帯同し、1人黙々とトレーニングをしている姿が印象に残っています。

 

山本大稀選手

 

今シーズンは、FWからSBまで様々なポジションを高いレベルでこなしてくれました。半端ない運動量には毎試合驚かされました。少数精鋭だった今シーズンのおこしやすにとって、山本選手のユーティリティー性は大きな力になっていたと思います。

直接FKからのゴールも期待させてくれる選手でした。

 

青木捷選手

 

守備的なポジションはどこでもできる選手でした。今シーズンは主に左SB、守備的なMFとしてプレーしました。

ポジションは守備的ながらも、運動量が豊富で、よく前線まで上がるプレーを見せてくれました。相手に強く当たって、ボールを奪い、相手の攻撃を止めることができる選手でした。

 

脇裕基選手

 

昨シーズン途中からおこしやすを追いかけるようになった僕にとって、脇選手はチームの顔でした。

今シーズンの最初の頃はCBとしてプレーしていましたが、本職はエースストライカー。ここぞというところで点を取り、チームを牽引する選手でした。点を取るだけではなく、相手DFに対するプレッシャーも怠らない頼れるFWでした。相手DFラインの裏にボールを入れて攻撃をスタートさせるおこしやすにとって、ボールを収めることができる脇選手は貴重な選手でした。

 

こうやって各選手のことを振り返るとき、過去形で文章を書いていると、何で過去形で書いてるんだろうと悲しくなります。

 

脇選手はチームの顔でしたし、山本選手、青木選手は、中心選手としてほぼ全ての試合に出場していました。

もちろん、田中選手も、高橋選手も、チームにとって不可欠の存在でした。

 

今は、各選手が、次のチームからオファーがあるなど、次の活躍の場が決まっているために契約満了になったのだと信じたいです。

それならば、契約満了になったことに納得できます。

何にせよ、各選手の今後の活躍を願っています。

おこしやす昇格ならず

負けました…

 

11 月24日、おこしやすは、地域CL決勝ラウンドで、高知ユナイテッドに1-3で敗れ、JFL昇格はなりませんでした。

 

現地で応援し、目の前で昇格を逃すのを目の当たりにしたショックにより、当ブログを更新できませんでした。

 

この試合から10 日以上過ぎ、ようやく文章を書く気になりました。

 

感謝!

 

試合内容については、中継された映像を見る勇気がなく、映像を見返した上で、回を改めて書こうと思います。

 

試合時の様子を撮った写真を載せておきます。

 

f:id:himafebten:20191205081628j:image

 

f:id:himafebten:20191205081645j:image

 

f:id:himafebten:20191205081725j:image

 

ここでは今の気持ちだけ書き残しておこうと思います。

 

まず、おこしやすの選手、スタッフには感謝しています。

試合では、一時3点差をつけられましたが、選手はだれ一人としてあきらめることなく、最後まで全力でプレーしていました。

その姿に心を打たれました。

おこしやすを応援してきてよかったと思わせてくれました。

おこしやすを応援していなければ、福島県まで来ることはなかったでしょう。

 

また、現地でお会いしたサポの方々にも感謝しています。

よく分かっていないまま応援している僕に色々と声をかけていただき、観光にも誘っていただいて、とてもうれしかったです。

サポの方々がどんな状況でも応援し続ける姿には、僕の方が勇気づけられました。

その時のことを思い返すと、今でも泣けてきます。

 

そして、昇格を決めたいわきFC、高知ユナイテッドのチーム関係者、サポーター、ファンの方々、おめでとうございます。いつか、上位カテゴリのどこかで対戦することを楽しみにしています。

 

今期は残りわずか

 

さて、おこしやすの公式戦も、残すところ2試合となりました。

おこしやすは、11 月30日、KSLカップ2回戦を戦い、ルネス学園甲賀に14-1で勝ち、KSLカップ準決勝と、決勝若しくは3位決定戦の2試合を戦うことが決まりました。

 

今のメンバーで戦えるのはこの2試合のみ。

全力応援あるのみです!

 

地域CL決勝ラウンドのおこしやす②

残念!

 

地域CL決勝ラウンド2試合目。

おこしやすは、いわきFCと対戦。

0-1で敗れました。

昇格決定ならずです。

無念!

 

やはりいわきFCは強かった。

おこしやすは終始押し込まれ、ゴール前からボールを弾き返すのが精一杯の時間が長かったです。

おこしやすも攻めこまれながら、さほど崩されることもなく弾き返し続け、守備の強度の高さを見せてくれてはいましたが、ほとんど前でボールを収めることができなかったのが痛かった。

キャプテンかつゴール前の壁・内田選手が警告の累積で欠場だった影響は大きかったようです。

 

参戦!

僕は、この試合から参戦しました。

当日朝に自宅を出て、何とかキックオフ直後にスタジアム入りできました。

f:id:himafebten:20191123195922j:image

例によって、試合中は写真を撮る余裕は一切なく、これが唯一僕が撮った写真です…

 

試合経過

 

スタメン

 

並びはこんな感じかと。

f:id:himafebten:20191123200221j:image

4-1-4-1ですかね。

青木選手はDFラインのフォローに気を使っているように感じました。

おこしやすは、いつもどおりラインは高く、コンパクトな陣形を保っていましたし、突破力のあるいわきFCの選手を、人数をかけてよく抑えていました。

ただ、その分どうしても重心が後ろになり、相手DFラインの裏にボールを入れても、自分のボールにするのが難しかったです。

 

これは単に印象に過ぎませんが、イブラヒム選手の守備時の役割がはっきりしない印象を受けました。イブラヒム選手側の相手SBが比較的自由にボールを持ち、そこからサイドを攻められる場面が何度かあったと思います。

 

いわきFCはサイドをに人数をかけて突破を狙っていました。

突破できないときは、浅い位置から逆サイドに走り込む選手にクロスを入れてきました。

怖さを感じる攻撃でした。

 

失点は開始早々の危険な時間帯。

おこしやすの得点はなかったので、選手交代のみ記載します。

 

62分

#19サバン選手→#23小久保選手

小久保選手は、サバン選手と同じポジションに入りました。

 

74分

#11 イブラヒム選手→#25エリック選手

これも同じポジション同士の交代でした。

 

80分

#14守屋選手→#13勝又選手

これも同じポジション同士の交代。

 

87分

#6青木選手→#15森崎選手

森崎選手はFWの位置に入り、#10 山本選手がその分ポジションを下げたかと。

 

最終決戦

 

明日11月24日は、1勝1敗で並んでいる高知ユナイテッドと最終決戦です。

勝った方が昇格です。

一応得失点差ではおこしやすが上回っており、おこしやす的には引き分けでも昇格が決まります。

ですが、おこしやすは引き分けでよしとするチームではありません。

選手、スタッフ、そしてもちろんサポ・ファンも、誰一人として引き分けでもいいと考えていないと思います。

明日、必ず勝って昇格を手に入れます!

 

地域CL決勝ラウンドのおこしやす

まず1勝‼️

 

ついに始まりました。運命が決まる5日間!

地域CL決勝ラウンドです。

 

おこしやすは、今日、福井ユナイテッドと対戦し、見事2-0で勝利しました〜。

 

おめでとうございます!

ありがとうございます!

 

試合経過

 

スタメン

誰がスタメンでも、いつもどおりのサッカーができる、という意味では安定のスタメンです。

監督の狙いどおりにチームが作り上げられているのを感じます。

 

 

いつものように、積極的なサッカーを展開してくれたようです。

 

惜しいチャンスもありつつ。

 

攻めているときこそ、隙をつかれて失点するのが怖いと思っていたところに、守護神のビッグセーブ!

 

そして願ってもない時間帯に先制!

相手GKのミスキックを冷静に沈めてくれた模様。

前半をリードして終えました。

 

後半もメンバーチェンジなしで臨みます。

 

頼れるFW投入。

 

そして待ってました、追加点!

サバン選手のミドルシュートは枠に飛ぶことが多く、おこしやすの新たな武器になりつつあります。

 

選手交代1人目。

 

選手交代2人目。

 

選手交代3人目。

前線の運動量の確保と守備固めが狙いですかね?

 

そのままタイムアップ。

見事初戦を完封勝利で飾ってくれました!

 

何と中継していただきました!

 

この試合、実はライブ中継がありました。

中継してくださったのは、兵庫県社会人サッカー連盟様関西サッカーリーグ、KSLカップなどで、兵庫県のチームの試合を中継されていました。

その兵庫県社会人サッカー連盟様が、まさか地域CL決勝ラウンドの中継までしてくださるとは!

本当にありがたい限りです。

ありがとうございます。

 

次の試合は…いわきFC

 

次の試合の対戦相手は、いわきFC

関西と東北という遠く離れた地にありながら、毎年のように対戦するいわきFC

対戦成績も勝ったり負けたりで、浅からぬ因縁を感じます。

JFL昇格を目指す中で、やはりおこしやすの前に立ちはだかるのですね。

 

さすがライバル。

 

一緒に昇格しましょう、と言いたいところですが、お互い勝たねば先が見えなくなる者同士、全力で勝ちに行かねばなりません。

全力で立ち向かわなければ、いわきFCには勝てません。

 

11月22日 10:45 KO

🆚いわきFC

 

次の試合も全力応援です📣!

 

 

おこしやす!福島!

いよいよ最終決戦‼️

 

ついに明日です。

地域CL決勝ラウンド。

福島県のJヴィレッジで、来シーズンJFLに昇格する2チームを決めるリーグ戦の火蓋が切って落とされます!

 

ここで勝つのと負けるのとでは雲泥の差だと思うと、緊張感が高まります。

その一方で、おこしやすを応援する者として、ここまでたどり着いたチームを誇りに思います。最高の舞台でプレーするチームを応援することができるのは幸せなことです。

緊張→幸せ→緊張→幸せ…と思いはループするばかりです。

 

対戦チーム

決勝ラウンドで対戦するのは、福井ユナイテッド、いわきFC、高知ユナイテッドの3チーム。

ユナイテッドチームと平仮名チームの激突です。

 

日程表

f:id:himafebten:20191119081118j:image

(この一覧表は、全国地域サッカーCL News[@tiiki_kessyou]に掲載されたものを引用させていただいております。)

 

11月20日 13:30 KO

🆚福井ユナイテッド

福井ユナイテッドは、地域リーグの名門ですね。今シーズンの北信越フットボールリーグを13勝1分の無敗で制しました。

74得点7失点と、内容的にもライバルチームを圧倒して優勝したようです。

強いです。

 

11月22日 13:30 KO

🆚いわきFC

僕が個人的に勝手にライバル視しているいわきFC。ライバル視するようになったのは、昨シーズンの全社、3位決定戦で0-3で負けたことでした。

この試合、スコアほど差があった訳ではありませんでしたが、いわきFCの強さをヒシヒシと感じました。

いわきFCは、今シーズンの東北社会人サッカーリーグを15勝3分の無敗で制しました。

104得点4失点、得失点差+100。

無敵ですか。強いです。

 

11 月24日 13:30 KO

🆚高知ユナイテッド

高知ユナイテッドとは地域CL予選ラウンドで対戦し、このときは勝利しました。

しかし、得失点差では大差をつけられました。

高知ユナイテッドは、今シーズン、四国サッカーリーグで14戦全勝。92得点4失点。

完全優勝ってヤツですか。強いです。

 

当然とはいえ、今年も強いチームが揃ってます。ファンとしても、強い気持ちがないと、決勝ラウンドを乗り切ることはできません。全力応援あるのみです!

地域CL2019のおこしやすin高知③

決勝リーグ進出‼️

 

地域CL予選高知ラウンド、おこしやすは1位で通過しました‼️

 

今日行われた試合で、おこしやすは高知ユナイテッドに2-0で勝利し、3連勝を飾りました‼️

 

おめでとうございます㊗️

ありがとうございます㊗️

 

これにより、11月20日からJヴィレッジで行われる決勝ラウンドに進出が決まりました‼️

 

おめでとうございます🎊

ありがとうございます🎊

 

試合経過

 

いつものように試合経過を公式Twitterから振り返ります。

 

スタメンです。

 

これまたいつものようにスタメンを見ても並びが全く分かりません。

今大会の3試合で一番見当がつきません。

 

でも、それでもチーム力が落ちないのが、今シーズンのおこしやすなのです。

 

これまでの試合と同じく、前半はスコアレス。

 

前半スコアレスって微妙ですね。

いいサッカーをして点が取れないのか、押されているけど何とかしのいだのか、さっぱり分からないし、かといって、負けているわけではないので、焦ることもなく…どう振る舞えばいいのでしょう?

 

後半は交代なくキックオフ。

 

そして、先制です!

 

とるべき人がとってくれました!

 

早い時間帯に追加点がありました!

 

得点源のひとつであるCKから点をとることができました!

 

そして選手交代。

1人目。

 

2人目の交代。

 

3人目の交代。

 

4人目の交代。

 

これらの交代の意図や、交代による並びの変化が気になります。

 

そしてそのまま試合終了!

 

3試合連続完封!

 

自分たちで主導権を握るべく、前からプレスにいき、DFラインを高く保つサッカーをする中で全ての試合で失点ゼロに抑えることができたのは、大きな成果だと思います。

 

 

次はいよいよ

 

11月20日から始まる地域CL決勝ラウンド。

福井ユナイテッド、いわきFC、そして高知ユナイテッドとJFL昇格を争います。

 

実力者・福井、ライバル・いわき、再戦・高知と、どこも強いチーム、対戦したくないチームばかりで、全然楽観視できません。

 

が、この高い壁を乗り越えるのがおこしやす京都です。次はどんなドラマを見せてくれるのか、楽しみです。

地域CL2019のおこしやすin高知②

2戦目も勝ちました

昨日に引き続き、地域CLのおこしやすについて。

 

おこしやすは予選リーグ第2戦でブランデュー弘前と対戦し、1-0で勝利しました。

 

おめでとうございます🎉

ありがとうございます🎉

 

試合経過

スタメンはこちら。

 

昨日からはスタメンが3人変更になりました。

脇、イブラヒム、サバン選手に代わり、柿木、小久保、エリック選手がスタメンに入りました。

これが戦略的な変更なのか、選手の体調によるものなのか、もちろん分かりません。

並びは4-4-2ですかね、多分。

 

 

 

この試合も、初戦同様好調な立ち上がりだったようですが、点が入りません。

 

前半はスコアレス。

 

ヤキモキしながら後半開始です。

 

すると早々に先制します!

 

得点者はレジェンド・守屋選手。苦しいときに頼れる選手が決めてくれました!

 

この試合は積極的な選手交代が目立ちました。

1人目の選手交代。

 

2人目の交代

 

3人目。

 

4人目。

 

5人目。

 

どちらかといえば攻撃的なカードを切ったといえるでしょうか?

 

その甲斐あって、そのまま1-0で逃げ切りました!

 

ここまでの2試合で、交代を含め、色々な選手の組み合わせを試すことができています。

どの選手、どの組み合わせでもチーム力が落ちないのが今シーズンのおこしやすの強みです。

全社からこの試合まで、真剣勝負の場所で色々な選手を起用できたのは、試合が続くほどプラスになってくると思います。

 

他チームの結果

 

同じグループのもう1試合は、高知ユナイテッドが7-0でSRC広島に大勝しました。

強い!

 

次の試合

 

いよいよ高知ユナイテッドと地域CL決勝大会の切符をかけて対戦です。

WC(各組2位チームの中で最上位)になるのは難しそうなので、勝つしかありません。

 

おこしやすが1点しか取れなかった広島から7点も取った高知は、間違いなく強敵です。

 

でも、今シーズン、おこしやすは苦しい思いをしながらリーグ戦を戦ってきました。いくつもの試練、修羅場をくぐり抜けた末にリーグ優勝を果たしました。

 

高知戦では、その経験を見せつけ、必ず勝ってくれると信じています。

全力応援あるのみです!